資料4

2005.06.27 会合まとめ

(日時) 2005.06.27 
(場所) 霞ケ浦ふれあいランド
(出席者) 浜田、荒井、今泉、塚越

(1)前回の打ち合わせ
前回は、第4回霞ヶ浦生き物アカデミーの6月27日(日)午後開催しました。
参加者、荒井、塚越、今泉、浜田。
打ち合わせの内容
前回、宿題となっていた過去の生き物アカデミーの内容について話題提供を行いました。
 今後も霞ヶ浦アカデミー開催後に集まりを持つことではOK でしたが、原田さんに負担が掛かりすぎるので、毎回ではないが、原田さんのご都合が良い日につくばで開催する等の提案がありました。

(2)その後の霞ヶ浦生き物アカデミー
 第5回 テーマは「ワカサギ漁業を調べる」。その後、まるだい水産で漁獲物の選別や煮干しの作業を見学しました。
 7月23日(土)6時から9時半.ワカサギ漁業に出漁した漁船の帰りを待ち受け、参加者全員が漁業者から聞き取り調査をした。操業時間が5時半から6時半であるため早朝の開催となった。
  水の交流館にもどって、ワカサギが少なくなった原因についてみんなで話し合いました。

(3)水族館の運営
 展示は、ロータリークラブのみなさんのご協力で継続できています。
 火、土曜日には外岡さんが、一日張り付き面倒をみることになりました。
  水族館の側に机をおき、質問コーナーを設けました。夏休みということもあって好評です。
 水槽の寄附を頂き水槽の数が、6個から10個に増えました。証明と濾過器が追いつかず、なお、未使用ですが、濾過器がそろい次第、模様替えが必要です。


(4)サマースクール開催
  水の科学館の要望もあってサマースクールを火、土曜日に開催している。
 内容は、魚取りととった魚の展示。
 湖岸で、魚とりをして展示用水槽に展示する。その後、霞ヶ浦の現状につて話し合いをしたりしている。

(5)次回の霞ヶ浦生き物アカデミー8月28日(日)10時から15時の予定
 「自由研究を仕上げる」を予定。
 午前中に魚留調査をして午後まとめ。

(6)次回の霞ヶ浦アカデミー(委員会)
 次回のアカデミーは午後3時終了なので、日を改めて開催しては如何でしょうか。
 9月25日(日)午後1時では、遅すぎますが。

(7)その他
 高校生二人が生き物アカデミー、サマースクール、水族館展示等の運営にボランテイアーとして参加している。